全学向けサービス

ここでは全学向けの情報サービスについて記載しています。葉山キャンパスでのLAN接続、ウィルス対策ソフトウェアの利用およびWebメールサービスについてはこちら(葉山キャンパス限定サイト)を御覧ください。

1. TELAS@SOKEN(遠隔講義支援システム)

TELAS@SOKEN (TEle-Learning Assistant System) は遠隔地の教員や学生を結んで、TV講義機能を提供します。講義や講演のほか、遠隔地との教育・研究打ち合わせなどにも使用できます。電子黒板の同期や遠隔地のPCからの接続など、TV会議システムと比べ教育に有用な機能が装備されています。

利用マニュアル

簡易版マニュアル

2. TV会議システム

全国に展開する大学共同利用機関法人、独立行政法人などの基盤機関と大学本部(葉山キャンパス)を結び、多地点接続の会議などを行っています。

3. 総研大クラウド

プライベート・クラウドとして学内教育連携の場を提供するとともに、学外への情報発信や学術交流ネットワーク構築の場として利用しています。全学情報基盤としての総研大クラウド構築の取り組みは大きく3つにわけられます。

  • 横浜データセンタの設置:
    基盤機関を接続する拠点を横浜データセンタに置き、学内接続を促進します。
  • 葉山プライベートクラウド基盤の整備:
    クラウドサーバを整備し、研究科・専攻での教育・研究に役立てます。
  • 教育用クラウドサービス・アプリケーションの拡充:
    クラウドサーバを活用し、様々なICTサービスを提供します。

利用ポリシー、利用ガイドライン

利用申請書

4. 転送メールサービス

学生の方々に学位取得後も利用可能な転送メールサービスを提供しています。

5. メーリングリストサービス

教育研究および大学関連業務のためのメーリングリストサービスを提供しています。

6. Webホスティングサービス

研究科・専攻での教育・研究および社会連携を促進するためにWebホスティングサービスを提供しています。